Sima-Biz センター長ブログ

島旅の魅力は「食」にあり!!

頭ヶ島教会とその集落が

「世界文化遺産」登録となり、

お客様が増えつつあります。

ここ数年、増加傾向であることは

数値からも出ています。

 

 

旅行や出張に行くたびに

思います。

「旅の魅力は食にあり!」

5月に先輩Bizの天草市Ama-biZに

行ったときも、美味しいお寿司が

いまも心に残ります。

 

 

新上五島町は「五島うどん」の産地です。

30数社の製麺所が美味しいうどんを

製造しています。

五島うどんを家庭でさらに

美味しく食べてもらうためには

「料理提案」が大事です。

 

 

そこで、今回、

島の若い料理人の発想を

お借りしました。

 

 

そこで、新たに生まれたのが

吉村製麺×居酒屋「優心」

『ぶっかけ 薬味山うどん』

細く刻んだ野菜と薬味、海苔が

冷やし五島うどんの上にのり、

梅肉入りつゆをぶっかけて、

食べます。

 

 

 

吉村製麺のお客様に

レシピとして提供します。

ちかく優心の夏メニューにも加わります。

 

 

“1000円カット”の新サービス!

6月18日は新上五島町にUターンし、

〝1000円カット〟新サービスを提供する

「Hair Cut Find」の青山保範さんが

お見えになりました。

 

 
青山さんは経験豊富な美容師。

2回目の面談となった今回は、

オープンへの準備をお聞きしながら、

お客様をいかに満足させ、

次につなげるかについて

策を練りました。

PRチラシの有効活用策も

話し合いました。

 

 

青山さんのように手に職を

持つ島出身者の皆様の

Uターンがさらに増えそうです。

Sima-Bizとしても

サポートし続けます。

※同店は7月2日(月)

浦桑地区にオープンします。

五島うどんを“お弁当のおかず”に

「五島うどん」の販路拡大を図る中で、

〝お弁当のおかず〟

としての利用に着目しています。

 

 

ヒントは5月の小中学生運動会。

暑かったですよね。

おかず作りの大変さ、暑い中での飲食…。

そんな中、

涼を求める子どもたちが麺を好むようで、

「五島うどん」が活躍しています。

冷やしやサラスパ風に。

美味しく子は喜ぶし、

お母さんの労力も軽減される―。

 

 

その後の日々のお弁当でも

五島うどんは流行っているようです。

九州では

FBなどSNSでもよく見かけます。

 

 

私自身、食品会社に4年

勤めました。

食品を販売する場合、

「料理提案」は重要です。

レシピだけではなく、

「食べるシーン」の提案も

大切だと改めて感じました。

 

 

新上五島町でも、

冷凍五島うどんが商品化されています。

“お弁当のおかずに五島うどん”

をテーマに、さっそく、

製麺所さんと打ち合わせます。

※同じ長崎県の「島原素麺」も

お弁当に活躍しているようです。

 

大学生が考える島おこし

6月9日は九州産業大学

地域共創学部観光学科の2年生7人

が来所されました。

 

 

「大学生観光まちづくりコンテスト2018」

の「長崎県国境離島ステージ」

に参加する皆様です。

 

 

テーマは「『しま』ならではの

『観光まちづくりプラン』」

と「島がうるおう

『観光まちづくりプラン』」。

 

 

事業者支援を通しての現場の生の声

やトピックスをお伝えしました。

学生の皆様からは

海や魚食を生かしたアイデア

が多く聞かれました。

今すぐやれる

具体的な計画もありました。

 

 

 

東京でのプレゼンを目指して、

頑張ってください。

 

 

次なるイベントで集客アップ!

6月7日はスポーツバー「Bar style」

吉村太亮さんと次なる

イベント企画について話し合いました。

 

 

新規の若者客が増えるなど

好材料もありました。

お客様の動きを見極めながら、

「第2回ダーツトーナメント」を6月末に、

店舗の屋上を使った

「バーベキュー&ビリヤード(B&B)」

を客数が落ち込む8月のお盆すぎに

開催することを決めました。

 

 
いよいよサッカーワールドカップも

始まります。

注目の一戦の事前告知など

広報サポートを展開します!

 

新たなグルメ企画

6月5日は「ホテルマリンピア」の

新たなグルメ企画について

田中支配人、山本マネージャー

と意見を交わしました。

 

 

その中で、山本マネージャーより

大阪での営業で得た

最新の情報をお聞きしました。

「なるほど!」という

気づきもありました。

 

 

島を訪れる、

旅慣れた旅行者が満足する

食企画について知恵を絞ります。

 

 

 

 

 

 

東急ハンズ長崎店で小物類の販売が始まりました!

 

うれしいご報告です。

長崎県上五島町の作家さんが

制作した手作り小物が5月末より、

東急ハンズ長崎店(アミュプラザ長崎4階)

で販売されています。

 

 

 

Sima-Bizでは売上アップ策として、

十八銀行の協力を得て、

同店との初の商談会を3月8日

に町内で実施しました。

 

 

 

「世界文化遺産」登録を控え、

“五島列島らしさ”“お土産品としての魅力”などを

採用基準に5社・13点の出品が決まりました。

▽亜里舎(ロザリオアクセサリー)

▽大崎たたみ店(畳の縁の写真立て)

▽kaori工房(椿の実のストラップ)

▽go to Hand Made Works.(ハーバリウム)

▽C & A(ハマデコ)

 

 

これら新上五島の作品は

県内各地の小物・雑貨を集めた

東急ハンズ長崎店の

特設売り場「ナガハン社中」

にて取り扱っています。

長崎駅に行った際には

ぜひ同店にお立ち寄りください。

 

第1回全日本チヌ釣り大会in上五島

「釣りの聖地」長崎県新上五島町

(五島列島・上五島)の海を舞台に、

“島おこし”を目的とした

「第1回全日本チヌ釣り大会in上五島」

(実行委主催)が5月24日~27日、

開催されました。

 

 

参加者は186人(うち島外者144人)。

4日間の参加者は延べ600人に上りました。

多くの方が3泊、4泊の連泊でした。

チヌ(クロダイ)の50㎝超が30匹

も釣り上げられるなど、

大いに盛り上がりました。

 

 

Sima-Bizでは企画運営や広報面で

サポートいたしました。

※新上五島町の皆様、

漁業、宿泊、飲食、船会社、

運輸関係の皆様

本当にお疲れ様でした。

 

 

 

釣った魚を出張買取する新サービス!

新上五島町の地域通販会社

「上五島SHOP」による新サービス

「釣った魚を出張買い取り」が、

5月16日付長崎新聞など各紙に掲載されました。

本日夜のNBC長崎放送ニュースでも取り上げられます。

 

 

地域通販会社の自主事業としては全国的に珍しく、

五島列島らしい独自の取り組みであることから、

Sima-Bizでは長崎県政記者クラブ(長崎市)

での記者発表を提案しました。

新事業に懸ける同社の熱い思いを

報道陣に直接伝えるのが狙いでした。

県によると、通信社、経済紙を含む約10社の取材があったとのことです。

 

 

5月24日(木)~27日(日)、新上五島町

を舞台に初めて開催される

「第1回全日本チヌ釣り大会in上五島」

にてサービス開始となります。

https://kamigotoshop.jp/index2.html

「上五島のリンゴパン」缶バッチ誕生

 

長崎県のご当地パンとして

人気再燃の「上五島のリンゴパン」。

新上五島町で約50年間作り

続けられています。

 

 

「リンゴパングッズが欲しい」

との声に応える形で、

製造元の市川商会と

パンランドかんちゃんが取り扱いを

開始しました。

 

 

 

 

2店とSima-Bizで次なる販促活動を

考える中で、今人気の缶バッチに着目しました。

リンゴパンを数十個単位で買ってくれる

お得意様への記念品としても使います。

 

 

 

 

有川港の観光物産センターで

購入できます(パンランドかんちゃん製)。

新上五島町有川郷428-31

☎0959-42-0964