Sima-Biz センター長ブログ

シンプルデザイン

IMG_3428 IMG_3433

Sima-Bizセンター長の平義彦です。

本日は研修先f-Bizセンター長の小出さんが

東海道新幹線・静岡駅でご当地名物のサンドイッチを

買ってきてくださり、研修生に振る舞ってくださいました。

 

「東海軒」のサンドイッチ

 

初めて知りました。

ありがとうございました。

と言いつつ、「この商品から何かをつかみ取りなさい!」

との課題に違いないと考え、

箱をじっくりと観察いたしました。

 

無駄肉がない、極限までしぼられたデザイン。

箱を開けると、また、びっくり。

卵とハムだけのサンドイッチでした。

価格は三百数十円とか。

本社所在地は弥生時代を決定づけた「登呂」。

 

すべてが物語仕立て。

 

「東海軒」の公式HPによると、

明治33(1990)年発売開始。

日本のサンドイッチ弁当の草分け的存在という。

 

「何も変えなくていいデザイン。売れ続けているからね」

 

小出センター長の解説を聞きながら、

尊敬の念をこのサンドイッチに抱きました。

 

活性化のヒントを得ました。