Sima-Biz センター長ブログ

富士宮やきそばの仕掛け人

B1グランプリといえば、

お耳にしたことあるはず。

郷土の味覚を生かした地域おこしで「結果」を残している取り組みです。

 

右奥が渡邉さん

 

中でも静岡県の「富士宮やきそば」は有名です。

愛Bリーグ本部・渡邉英彦代表理事にお会いしました。

 

IMG_3176

早速、インタビュー開始!

「地域ブランドづくりで、よく陥りがちなことは、例えば、商品開発
に取り組むと、そのモノばかりに目がいく。パッケージとか。
一番大事なことは、そのモノをうみだす地域をアピール、

レベルアップすること。“富士宮やきそば”でもそう。お店の周りは

「人が来てくれない」と嘆くばかり。

“富士宮やきそば”は努力して、てまひまかけて、旅行社
とタイアップして人を呼んでいるのに、その努力を知ろうとしない、
学ぼうとしない」

 

IMG_3177

「地域づくりは一つにまとまるわけがない。まとめることに無駄な

時間を費やすより、行動を起こすことが大事」

「富士宮やきそばも、富士宮市を知ってもらうツールの一つ。
その先の仕掛けが大事」

「日本三大やきそば」といったネットワークづくりが大事。
富士宮、秋田横手、群馬太田と世に言い切ることが大事。

 

IMG_3181

上五島の話をすると、「五島うどん」は大好きだとか。

製麺所よりお預かりしている五島うどんをプレゼントしました。

静岡でのPRは引き続き、おかませください。