Sima-Biz センター長ブログ

東急ハンズ長崎店で小物類の販売が始まりました!

 

うれしいご報告です。

長崎県上五島町の作家さんが

制作した手作り小物が5月末より、

東急ハンズ長崎店(アミュプラザ長崎4階)

で販売されています。

 

 

 

Sima-Bizでは売上アップ策として、

十八銀行の協力を得て、

同店との初の商談会を3月8日

に町内で実施しました。

 

 

 

「世界文化遺産」登録を控え、

“五島列島らしさ”“お土産品としての魅力”などを

採用基準に5社・13点の出品が決まりました。

▽亜里舎(ロザリオアクセサリー)

▽大崎たたみ店(畳の縁の写真立て)

▽kaori工房(椿の実のストラップ)

▽go to Hand Made Works.(ハーバリウム)

▽C & A(ハマデコ)

 

 

これら新上五島の作品は

県内各地の小物・雑貨を集めた

東急ハンズ長崎店の

特設売り場「ナガハン社中」

にて取り扱っています。

長崎駅に行った際には

ぜひ同店にお立ち寄りください。

 

第1回全日本チヌ釣り大会in上五島

「釣りの聖地」長崎県新上五島町

(五島列島・上五島)の海を舞台に、

“島おこし”を目的とした

「第1回全日本チヌ釣り大会in上五島」

(実行委主催)が5月24日~27日、

開催されました。

 

 

参加者は186人(うち島外者144人)。

4日間の参加者は延べ600人に上りました。

多くの方が3泊、4泊の連泊でした。

チヌ(クロダイ)の50㎝超が30匹

も釣り上げられるなど、

大いに盛り上がりました。

 

 

Sima-Bizでは企画運営や広報面で

サポートいたしました。

※新上五島町の皆様、

漁業、宿泊、飲食、船会社、

運輸関係の皆様

本当にお疲れ様でした。

 

 

 

釣った魚を出張買取する新サービス!

新上五島町の地域通販会社

「上五島SHOP」による新サービス

「釣った魚を出張買い取り」が、

5月16日付長崎新聞など各紙に掲載されました。

本日夜のNBC長崎放送ニュースでも取り上げられます。

 

 

地域通販会社の自主事業としては全国的に珍しく、

五島列島らしい独自の取り組みであることから、

Sima-Bizでは長崎県政記者クラブ(長崎市)

での記者発表を提案しました。

新事業に懸ける同社の熱い思いを

報道陣に直接伝えるのが狙いでした。

県によると、通信社、経済紙を含む約10社の取材があったとのことです。

 

 

5月24日(木)~27日(日)、新上五島町

を舞台に初めて開催される

「第1回全日本チヌ釣り大会in上五島」

にてサービス開始となります。

https://kamigotoshop.jp/index2.html

「上五島のリンゴパン」缶バッチ誕生

 

長崎県のご当地パンとして

人気再燃の「上五島のリンゴパン」。

新上五島町で約50年間作り

続けられています。

 

 

「リンゴパングッズが欲しい」

との声に応える形で、

製造元の市川商会と

パンランドかんちゃんが取り扱いを

開始しました。

 

 

 

 

2店とSima-Bizで次なる販促活動を

考える中で、今人気の缶バッチに着目しました。

リンゴパンを数十個単位で買ってくれる

お得意様への記念品としても使います。

 

 

 

 

有川港の観光物産センターで

購入できます(パンランドかんちゃん製)。

新上五島町有川郷428-31

☎0959-42-0964

 

 

 

 

「いわ瀬かんぼこ」の移動販売スケジュール

 

5月10日は「いわ瀬かんぼこ」(藤田伸子代表)

の加工所を訪問した後、Sima-Biz事務所で

藤田代表とお話ししました。

 

 

藤田代表は長崎市より新上五島町にUターンし、

揚げたてのかまぼこと蒸しかまぼこなどを

製造・販売しています。

おなじみの移動販売車で火曜と木曜に

町内各地を走り、販売活動をしています。

6年目の取り組みになります。

 

 

近況についてご意見を聞いていくうちに、

「いつ来ているのか分からない」という

声が今もあると述べられました。

 

 

移動販売車は買い物客にありがたい存在

であるゆえに、1日に約10カ所を回ると

いいます。まさに分刻みの忙しさです。

 

 

そこで、常連のお得意様に対し、

「移動販売スケジュール」のチラシを

配布することを提案しました。

「この時間はだいたいこの辺りを

走っていること」を知ってもらうための

ツールです。

 

 

5月15日(火)より配布予定です。

お得意様の口コミ効果にも

期待を込めています。

 

 

 

 

 

「五島の日」(5月10日)記念の“510本ダイブ”

昨年の510本ダイブ(2017年5月10日)

 

 

 

長崎県新上五島町のダイビングショップ

「ナイスばでぃー」は明日の「五島の日」

(5月10日)に合わせて“510本ダイブ”を

企画しています。

 

 

昨年に続き、2回目の試み。

今回は男女4人のダイバーが“510本ダイブ”

に挑戦するそうです。

また、同日昼食には、

地元特産品「五島うどん」の特注麺

(5m10㌢)麺を食べることにしています

(提供:太田製麺所=青方郷=)。

 

 

「ナイスばでぃー」の今田哲也代表に

お話を聞きました。

「新上五島のダイビングショップとして

五島の日にちなんだ取り組みで

アピールしたいです。

4人のダイバーはこの日に

合わせてきました。スタッフの

我々も楽しみです」

 

 

昨年は毎日新聞に掲載

していただきました。

Sima-Bizではニュースリリースを

作成し、報道各社に情報提供

します。

 

 

510本ダイブの達成は

明日5月10日15:00すぎになります。

海中リポートが本当に楽しみです。

 

 

東急ハンズ長崎店での上五島物産販売

 

【ご報告】

Sima-Bizセンター長の平です。

3月8日に新上五島町で初の商談会を

実施した東急ハンズ長崎店

(アミュプラザ長崎)の件ですが、

新上五島町の小物・雑貨5社の商品が

同店の店頭に並ぶことになりました。

長崎県の物産が集う特設売り場で、

常時販売されます。

非常にうれしいことです。

 

 

 

現在、東急ハンズ側、関係機関を含め

取引条件などの詳細を協議しています。

正式に決まり次第、

あらためてご報告いたします。

引き続き、Sima-Bizとして

販路拡大サポートに努めます。

 

 

 

事業承継の食品製造「花野果(はなやか)」

4月25日は食品製造「花野果(はなやか)」の

岡本さん、竹内さんがお見えになり、

販路開拓について話し合いました。

 

 

 

 

お2人はともに移住者で、

前経営者と話し合い、事業承継の形で

スタートしたばかり。

饅頭やかんころもち、

かりんとうなどを製造・販売しています。

新上五島町の今後の産業振興を考える上で、

モデルケースになっています。

 

 

今回のディスカッションで、

岡本さん、竹内さんの

“強み”をあらためて感じました。

新規商品開発や島外販路開拓

への思いを聞かせていただきました。

 

 

 

島内販売に関して、

多くの人が集う事業所を提案しました。

島外販路の新規開拓についても

引き続き、サポートして参ります。

「椿ハニーアイスクリーム」 をいただきました!

■居酒屋優心「椿ハニーアイスクリーム」

 

 

「広報しんかみごとう」3月号

のシマビズリポートでご紹介しました。

 

 

商品化されたと聞き、

4月4日、居酒屋優心を訪ね、実食しました。

 

 

 

椿の花びらによる「ピンク色」が見た目に

鮮やかで、料理の締めに人気だそうです。

 

 

 

 

 

優心を切り盛りする若者3人が

「全国椿サミット上五島大会」を盛り上げようと、

商品化にこぎ着けました。

町内の養蜂家の巣箱を見学するなど

試行錯誤の末に誕生した

「椿ハニーアイスクリーム」。

 

 

 

来年が楽しみです。

シーグラスで作品を作る吉本さん

4月4日は、団体職員の吉本とよ子さんが

初めて訪ねてくれました。

上五島の海岸でシーグラスを

拾い集め、球体の作品を

作っておられます。

 

 

早速、作品を見せていただきました。

相当な時間をかけて

制作していることが分かる

力作でした。

 

 

 

吉本さんは昨年夏以来、

フリマアプリで作品を販売していますが、

販売金額について納得いっていない面がありました。

 

 

早速、現在の制作活動をニュースリリースに

まとめるとともに、次回面談で

別の販売チャネルを考えていくことにしました。

 

 

※4月8日付長崎新聞「石だたみ」に

掲載されました。