Sima-Biz センター長ブログ

駅弁のパッケージ考

日本人が大好きな駅弁にとって、「パッケージ」は最重要です。

数ある駅弁の中から「試食なし」「選ぶ時間も限られている」中で、

駅弁を選んでもらう“価値”とは!?。

 

今回実食したのは、

静岡県富士市・東海道新幹線「新富士駅」で購入した「弁当 竹取物語」。

福岡・博多駅で購入した「長崎街道焼麦(しゃおまい)弁当」。

 

「弁当 竹取物語」は「JR東海社長賞」受賞作だけに、

パッケージのすべてに手が込んでいました。お味も上々でした。

強いて言うならば、もう少しかぐや姫の笑顔をほしいような。

IMG_2721  IMG_2724 IMG_2725 IMG_2726 IMG_2727

 

あのかぐや姫がお月様に戻った後、富士山に帰ってきたという

ストーリーもスケールが大きく…。ご馳走様でした。

さすが、富士山、不死の山です。

 

もう一つは、北部九州では、有名なしゃおまい弁当。

シュウマイの固まり感が少し気になりましたが、

かしわ(鶏肉)ごはんの美味しさ、量の多さは素晴らしかったです。

 

IMG_2797 IMG_2798 IMG_2799

 

 

静岡県富士市の起業者を取材!

本日5月12日午前、エフビズにて、静岡県富士市で自転車販売店

「シクロモトハラ」を起業した本原敬三さんとお会いし、お話を聞かせていただきました。

新規起業の皆様とお話しするのは初めて。

同市出身の本原さんは、金沢市内の自転車販売店で約20年勤務し、

富士市にUターン。エフビズの支援を受け、2015年2月に起業しました。

 

エフビズでの相談内容について問うと、本原さんは

「店長をしていたので、店舗運営面は不安がなかったです。主に経営面の

相談にのっていただきました。会社法人設立の手続きや書類制作、

オープンDMの作り方など、具体的な助言を受けました」。

※来週、「シクロモトハラ」にうかがいます。長崎市出身者にとって、

「本原」団地などなじみが深い。当の本原さんもよく言われますとか。

 

1 2 3

新規開業の爽やかな風

静岡県・富士市産業支援センターF-Biz(エフビズ)にて研修3日目に入りました。

富士市内では今、新規開業の皆様が地域社会に新たな風を送り込んでいます。

実にさまざまな業種で、30代~40代の起業家の皆様が目立つそうです。

 

パン屋さん、ヨガ、ペット、スノーボード、福祉、自転車販売、

ネイルサロン、イベント企画、レストラン…まさに多彩!

 

熱い志の下、エフビズに何度も相談に通い詰め、

専門家との意見交換は、まさに企業での事業戦略会議の様相です。

相談時間1時間の中での真剣勝負!

女性の活躍も目立ちます。

 

起業家の新規事業に懸ける思いと専門家による具体助言と提案力…。

開業後も続く二人三脚。エフビズが注目されるゆえんだと感じました。

 

01 03 02

「新聞報道」のチカラ

私は23歳~38歳まで新聞記者を務めました。

新聞が持つ力を分かっていたつもりですが、いざ中小企業振興の仕事に就くと、

その力の凄さをあらためて感じます。

何かと多忙な現代人にとって、ビジネス情報収集の際に最も頼りになるのが新聞です。

モノやサービスを世に知らしめる、まず最初の“公的”な手段が新聞報道です。

デジタルではなく、「紙」ゆえにひと目で見れて長期保存が効き、記録性に優れます。しかも軽い。

 

研修先の静岡県・富士市産業支援センター(エフビズ)には、

支援先企業が取り上げられた記事や小出センター長のインタビュー、各専門家の紹介記事が

所狭しと貼り出され、モチベーションアップ、企業家精神の向上に役立てられています。

全国紙、ブロック紙、県紙、地域紙、業界紙など

それぞれに特徴があり、興味深いです。

地域社会の活性化に新聞は欠かせません。

01 03 02

エフビズ研修スタート

長崎県・新上五島町産業サポートセンターの平義彦です。

本日5月9日より7月1日まで、静岡県・富士市産業支援センター「f-Biz」

(エフビズ、小出宗昭センター長)にて

“強みを生かす”ビジネスサポートの具体手法を学びます。

f-Bizは、悩みや課題を抱える地域の経営者に対し、

問題点ばかりを指摘するのではなく、強みや良いところを

見つけ伸ばしていく姿勢を貫いています。

より具体的な助言を行い、その企業が結果を出せるまで

寄り添う姿勢を、しっかりと学び取ります。

一生懸命に気づき、具体行動に移していきます。

引き続き、宜しくお願いいたします。

01 02 03

【大阪編】ここに広告とは!!

今年3月、心に残る「屋外広告」に出合いました。

息子が大好きな地下鉄に乗り、降りて、階段を

上る際に出合いました。

息子が鉄道マニアのため、西日本各地の鉄道を見て回っていますが、

私は初めて見ました。

大阪では当たり前!?

本当に、商魂たくましい、ですね。

IMG_0808 IMG_0809 IMG_0803

 

研修に行って参ります!

こんにちは。新上五島町産業サポートセンター長の平義彦です。

5月9日~7月1日まで、静岡県・富士市産業支援センターにて

実地研修を受けて参ります。

富士市産業支援センターは地元の小さな会社から「稼ぐ力」を掘り起こす、

ワンストップ・コンサルティングを実践され、全国の注目を集めています。

中小企業の売り上げをアップさせる具体的な手法を学びつつ、

いざ長崎県新上五島町ではどうすればいいのかを考えます。

静岡地域は大手各社のテストマーケティングの地としても知られます。

55日間の研修期間中、人との新たな出会いを感謝し、研修に励みます。

頑張って参ります。何卒宜しくお願いいたします。

IMG_2283

 

 

 

高速船ジェットフォイルとは

長崎県新上五島町・奈良尾港より、長崎港に向けて

九州商船の高速船ジェットフォイルに乗船しました。

翌日が大しけということで、若干、波がありましたが、

快適なクルージングでした。

製造社・川崎重工のHPによると、

全国の離島航路で20隻が活躍しているということでした。

image1 image2 image3 image4 image5 image6

しけの際の避難港

長崎県・新上五島町産業サポートセンターがある青方港には、

いろんなお客様が“海”からいらっしゃいます。

4月1日以降、2度目となるヨット乗組員さんがお見えになりました。

今回は横浜からで、しけのために、寄港されました(風よけの避難港です)。

係留場所を探していたので、漁協出身のKさんが

上五島町漁協に連絡を入れてくたおかげで、漁協の係船地をお借りすることができました。

素晴らしい対応だと感じました。まさに、ワンストップ相談窓口!

乗組員の皆様、五島列島上五島を満喫ください。

IMG_2282 IMG_2281 IMG_2279

【新商業施設 視察】KITTE博多店

博多で今話題の「KITTE博多店」を視察しました。

視察のメインは、吹上さんご夫婦が営む「里山商会」さん。

このお店は、福岡県みやこ町(京築=けいちく=地域)を拠点に地域おこし活動を展開される

吹上さんご夫婦が目利きした、九州の食品を集めたセレクトショップです。

我が上五島の特産品では、五島うどんとお塩が販売されています。

今後、こういった街中店舗とも連携強化を図り、

「五島列島 上五島」を売り込みます。

■店舗情報 里山商会 HAKATA

住所:福岡市博多区博多駅中央街9-1

博多マルイ2階フードセレクト

電話:092-577-1641

IMG_2141 IMG_2142 IMG_2145 IMG_2146 IMG_2147 IMG_2150