Sima-Biz センター長ブログ

感動の取り組みは“足元”から

お客様やお取引様に対して、日ごろの感謝の思いを伝えよう!

と、長崎県新上五島町の事業所や生産者団体の皆様に呼び掛けています。

さて、産業サポートセンターでも、スタッフのお誕生日をお祝いしています。

その人を想い、メッセージを書き、みんなで選んだお祝いの品をプレゼント。

気恥ずかしさから、日ごろ口に出していえないことも、文字にのせて。

商いの基本は相手様を思いやることから。

日々実践していきます。

IMG_2082 IMG_2081 IMG_2252

有川さるく

長崎県新上五島町有川郷(旧有川町)をさるいてみました。

さるくとは、長崎地方の方言で、ぶらぶら歩く、散策するといった意味。

有川は、江戸時代に捕鯨の町として知られました。

南氷洋での近代捕鯨でも多いときには600人の船乗りを輩出した町。

往時の雰囲気を醸し出す、落ち着いた町並みです。

島内では、美味しい飲食店が多いことでも知られます。

徐々に、有川うまか情報をアップしていきますね。

 

 

 

IMG_1882 IMG_1883 IMG_1885 IMG_1886 IMG_1887 IMG_1888

養殖ブリの加工食品の可能性

4月26日、長崎県新上五島町若松郷の魚類養殖業「㈲徳丸」を訪問しました。

クロマグロやブリを養殖する同社の事業展開や加工品生産について

意見を交わしました。今後の水産振興を考える上で、育てる漁業、

美味しさを提案する漁業の重要性をあらためて感じました。

「ブリのレモンペッパー焼」「ブリのソース煮」を美味しくいただきました。

※「ブリのソース煮」は若松地区のおとなりの奈良尾地区に伝わる

料理「サバのソース煮」を参考にしたそうです。

01 02 03 04 05 06

奈良尾港(ならおこう)

長崎県新上五島町は五島列島の北部に位置し、

長崎、佐世保、博多の3港を結ぶ定期旅客船航路があります。

本日は、南部の奈良尾港に行きました。

長崎港に向かう九州商船のジェットホイルを見ることができました。

ガスタービンエンジンの轟音が特徴です。無事の航海を!

2image 3image image1

 

区長さんがお見えになりました!

長崎県新上五島町有川地区の区長の皆様が4月26日、

産業サポートセンターと婚活支援センターにお見えになりました。

昨年発足した2つのセンターの役割や今後の展開をご説明した後、

質疑応答の時間を設けました。ふるさと納税制度に伴う寄付者

への返礼品の充実など具体的なご意見を聞かせていただきました。

また、4月に東京都世田谷区から有川地区に移住した

支援員・原知也さんへのご質問も相次ぎました。

IMG_2019 IMG_2024 IMG_2025

 

企業ロゴの大切さ

本日は、いいデザインだなと思う企業ロゴに出合いました。

長崎県新上五島町青方郷の「㈲中村写真館」さん。

取材を進めると、デザインも企画アイデアも、自前とのこと。

中村4姉妹すごいですね。

撮影技術もさることながら。勉強になりました。

image1

五島灘酒造の酒造蔵開き

4月24日、少しですが、「五島灘酒造」さんの酒造蔵開きに顔を出しました。

大勢の島民で大いに賑わい、本当に本当に、参加者の皆様の笑顔が素敵で。

あの顔、この顔が少しずつ分かり始めています(笑)。

手作りのイベントで、中には、あの担々麺屋さんもいらっしゃって。

お会いしたかったデザイナーさんの姿も。

長崎県新上五島町唯一の酒蔵として、

今後とも頑張ってほしいと思いました。

応援いたします。

image01 image02 image03 image04

 

 

 

上五島にて佐世保バーガー

浦桑の「ワンダー」さんでは、

ご夫婦が佐世保バーガーを作っています。

佐世保の名店で修業されたそうで、

味も価格もグッドでした。かつて、

佐世保に4年間住んだ私にはたまりません(笑)。

image1 image2 image3 image4

 

カイゼン努力

長崎県南松浦郡新上五島町の生産者直売所

「メルカ・ピィあおかた」は自己活性化策に取り組んでいます。

今回改善したのは「営業時間」と「店休日」のお知らせ。

ガラス窓の枠を生かして、従来より、大きく告知するようになりました。

地元住民が大半とはいえ、観光旅行の個人客も増えつつある上五島の動向も踏まえ、

今回の改善は住民にも、観光客にも優しい試みでした。

さあ、次なる一手を考えていきましょう!

image1 image2 image3

 

風は西から♪

長崎県新上五島町で人気のレストラン「かもめ亭」にうかがいました。

地域活性に飲食店の力は欠かせません。

2image

オーナーシェフの吉岡悟司さん、妻・宏恵さんにお会いし、2年前にお店を

オープンしたこと、東京での修業時代のこと、上五島の食の可能性などに

ついてお話させていただきました。

4image

私はメニューCをチョイス。五島牛ハンバーグ、五島豚カツレツなどなど。

サラダにかかっていたタマネギ・リンゴドレッシングがあまりにも美味しく、

私も前職が調味料メーカー勤めだっただけに、

ついついその種の商品開発のお話に(笑)…。

なんと、旦那様は宮崎市出身。共通のお知り合いもおりそうな予感。

上五島観光でお土産品の種類が少ない、との指摘は少なくありません。

プロの料理人さんたちの力を借りたいところです。

今後の展開が楽しみになりました。

 

image1