Sima-Biz センター長ブログ

松坂屋静岡店の名物バイヤーに学ぶ!

Sima-Bizセンター長の平義彦です。

富士市産業支援センターf-Bizで

1月16日開催された

販路開拓応援セミナー

「松坂屋静岡店の名物バイヤーに学ぶ!

売れる商品の共通点」に参加しました。

 

同百貨店で人気物産展「全国グルメ博」

「大北海道展」などを次々と打ち出す

後藤昌弘バイヤーは「美味しいのは当たり前。

買いたくなる動機づけを何で作るか。

販売力を磨くことも大事です」とし、

生産者が売り場で消費者の声に耳を傾けて、

今後の商品開発や新規販路開拓に生かす

大切さを伝えました。

 

 

小出宗昭センター長は「全国グルメ博

の一角をお借りして初開催した

『ビズフェア』を通して、

人気催事の品ぞろえの豊富さや

集客のすごさをあらためて感じました。

売れている商品には理由がある。

その理由を研究しよう」と呼び掛けました。

 


また、静岡初出品となった

新上五島のリンゴパンについて、

後藤バイヤーは「最初見た瞬間に

売れると感じた。静岡初という話題性に加え、

袋入りパンは静岡で実によく売れるんです」

と明かしました。
セミナーに先立ち、ビズフェアでのお客様の

声を共有する勉強会も開かれました。

Sima-Bizでの事業者サポートに生かします。

観光客への新サービス

1月9日は共和タクシー望月秀起(しゅうき)社長

と観光客向けの新サービスについて意見交換

を交わしました。

日々、観光客に向き合う望月社長は

最新の観光客事情に精通されています。

 

 

 

長崎県・五島列島に来てくださる観光旅行者

の多くは全国の他の島をすでに旅した方が多く、

島旅の魅力を知り尽くした皆様。

 

 

そういった目も舌もこえた旅行者を満足させ、

リピーター獲得につなげるのは至難の業。

 

 

いかに島の旬を適切に情報提供できるか

がカギ。今後、議論を重ね、新たなサービス

を形にしていきます。

2018年もよろしくお願いいたします

新年明けましておめでとうございます。

新上五島町産業サポートセンター

Sima-Biz(シマビズ)は

1月4日より営業を開始しました。

 

 

 

 

Sima-Biz(シマビズ)は

富士市産業支援センターf-Bizをモデルに

2016年7月より経営相談をお受けし、

17年12月末時点で計590件、

12月単月では過去最多の74件でした。

 

 

 

売上アップのための知恵だしに努めます。

本年もよろしくお願いいたします。

年末年始の商機をつかむ!

Sima-Bizセンター長の平義彦です。
長崎県新上五島町の事業者にとって、
年末年始とお盆は帰省客で賑わい、
一番の稼ぎ時です。
帰省客特需をつかもうと、
サポート先の事業者さんと
作戦を練り、実行しています。
この島には年末いっぱいお仕事の方も
多くいらっしゃいます。
都会向けに魚を出荷する水産業
や五島うどん各社もフル稼働です。
1月に入り、
大量の業務とプレッシャーから解放され、
一気に“疲れ”を感じる方々も多いはず。
心身を癒すサービス業は商機です。
ヨガや整体をはじめ、ストレス発散の
カラオケもチャンスです。
■わたくしもヨガを体験しました
Sima-Bizでは、売上アップを目指し、
SNSによる情報発信やチラシ制作
の支援サポートもしています。
お気軽にご相談ください。
☎42-5067

Iki-Biz研修

Sima-Bizセンター長の平です。

本日から2日間、

長崎県壱岐市・壱岐しごとサポートセンターIki-Biz

(森俊介センター長)を視察します。

 

 

 

今年8月のオープンから3カ月で

100事業者以上の相談を受け、

既に〝行列のできる相談所〟になっています。

売上アップの具体的支援を学び、

今後に生かします。

 

 

 

 

※今週末の12月16日(土)、17日(日)は

平がSima-Biz事務所に常駐してます。

事業者相談の予約は

☎0959・42・5067

養殖ブリ、養殖マグロの新たな販路のご相談

 

12月10日(日)はブリ、マグロ、ヒラマサ

養殖業「順洋」の山下社長、

ご親戚でアドバイザーの谷口さんと

今後の事業展開について意見交換しました。

 

 

これまでの販路や取り組み、

情報発信の現状をお聞きする中で、

順洋さんの真の強みを

見いだすことができました。

これまでの実績の中に

ヒントが隠されていました。

 

 

次回の面談では会社の「年表」

を基に議論を深めます。

今後の新たな販路開拓に生かします。

おすぎさん ご紹介ありがとうございます。

「フルカワマリン」(網上郷)による

魚介の燻製商品「イスラ デ カメリア」

が博多阪急の地下食品売り場に

常備商品として販売されています。

 

 

販売開始後2カ月になりますが、

福岡のテレビ取材の報道効果もあり、

売り上げ好調です。

 

 

■KBC「アサデス。」(11月13日放送)

※「アサデス。」HPから視聴可能

 

 

 

Sima-Bizとしては、

アワビ養殖業からの業種転換を

図る「フルカワマリン」の販路開拓を

サポートしています。

 

 

 

■売り上げトップの「キビナゴの燻製」

 

 

 

これまで福岡のテレビ取材が3社。

おすぎさんが人気番組「アサデス」

(KBC)で燻製を紹介してくださり、

売り上げの大幅増を図ることが

できました。

 

 

 

 

おすぎさん

本当にありがとうございました。

今後も長崎県新上五島町の物産を

宜しくお願いします。

 

 

イベントを仕掛け続けるBar Stayle

12月7日、青方郷で「吉村酒店 Bar Style」

を営む吉村太亮さんと集客イベント

について意見交換しました。

 

 

発想豊かな吉村さんは

クリスマスや帰省客で賑わう

年末年始に向けて、

イベントを企画しています。

 

 

吉村さんの話をお聞きし、

イベントの狙いやターゲットを

あらためて明確にしながら、

具体的な内容を煮詰めていきました。

第1回全日本チヌ釣り大会in上五島

「島おこし」を目的とした

「第1回全日本チヌ釣り大会in上五島」。

11月29日より広報を開始しました。

 

 

 

釣り名人や事業者、観光、町議会議員らで

つくる実行委員会で大会要項を決定しました。

1000人の集客を目標に掲げ、

これから町内外の皆様に対して

大会の魅力をアピールします。

 

 

本土でも「五島列島に行きたい」

との声を多く聞きます。

そういった思いを受け、

新上五島の美しい海を舞台に

〝島に来る理由〟を提供しようと

親子で楽しめるチヌ釣りを企画しました。

 

 

 

 

 

釣り場や島内情報など詳細は今後、

フェイスブックページにて発信していきます。

 

https://www.facebook.com/pg/kamigotofishing/about/

 

何卒宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

「島にゃんこ応援隊」の初の「猫セミナー」大盛況!

ヒトとネコが幸せに共生できる

まちづくりを目指して方策を考え合う

「猫セミナー」が19日、石油備蓄記念会館で

開催されました。

「R&G長崎の地域猫について考え、行動する会」

「島にゃんこ応援隊」の主催。

 

 

 

 

先進事例の報告をはじめ、

不妊治療やえさやり、衛生的なトイレの方法、

申請書類の書き方など

具体的な部分まで話し合われました。

 

 

 

参加者は2部合わせて約40名と大盛況。

事務局を務めた「島にゃんこ応援隊」

の皆様お疲れ様でした。勉強になりました。

新上五島町での次なる展開をサポートしていきます。