Sima-Biz センター長ブログ

新上五島の魚の燻製商品が福岡・RKBテレビに登場!

10月18日午前のRKB「天神ウォッチ新聞女子」

の福岡市・博多阪急の食品売り場特集にて、

長崎県新上五島町の新商品「魚介の燻製商品」が

紹介されました。

 

 

 

 

 

 

旬の魚やイカ、タコ、アワビなどの燻製商品は

網上郷のフルカワマリンが製造を手掛けます。

Sima-Bizが販路開拓をサポートしており、

博多阪急の地下食品売り場をつなぎました。

 

 

今年の「父の日」商戦にチャレンジ企画として催事販売した

ところ、予想を上回る売り上げを記録したことから、

常備商品に採用されました。

 

 

番組では、RKB新人アナウンサー武田伊央さんが

実食リポートしてくださいました。

キビナゴとタコ。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

新上五島町の物産振興において、

「福岡市経済圏」という市場は非常に重要です。

多くの島出身者が暮らす地域でもあります。

また、商品のブランディングを図っていく上で、

都会のテレビメディアに取材として

取り上げていただくことはとてもありがたいことです。

 

 

今週末の売れ行きが楽しみです。

引き続き、新上五島の事業者をサポートして参ります。

 

上五島のリンゴパンが「女性セブン」(9月14日号)に載りました!

Sima-Bizがプロデュースする

1960年代の菓子系パン「上五島のリンゴパン」

(今回は市川商会フローレンス製)が

週刊誌「女性セブン」(小学館)の

カラー特集「47都道府県 夏のご当地パン祭り」にて

紹介されました。

 

 

■「女性セブン」(発行部数 約364,000部)

 

全国ご当地パン特集で、リンゴパンは

「長崎県代表」として選ばれました。

本当に光栄なことです。

 

■ご当地パン特集

 

いやー、いろんなパンがあります。

こっぺパンにクリームやチョコの

サンド系も多いですね。

リンゴパンのお隣りは福岡のあの「マンハッタン」

 

 

 

リンゴパンの人気は昨年10月の長崎港販売開始

(委託販売:五島産業汽船)以来まだ続いています。

7月28日にはTBS「あさチャン!」にて取り上げられました。

 

素朴な味と昔懐かしさがたまりません。

新上五島町では「市川商会」「パンランドかんちゃん」

「ほりえ製菓店」の3店が製造・販売を担います。

 

 

 

全国各地にご当地パンは数あれど、

パッケージデザインはリンゴパンが

一番良いと思います(笑)。

 

 

 

長崎での人気がうまく発信され、

全国の百貨店から出品依頼が舞い込んできています。

正式に決まれば、お知らせします。

 

“ 続けることが一番のサービス ”

Sima-Bizセンター長の平義彦です。

経営者の皆様と意見交換すると、

私どもが学ばせてもらうことも多い。

 

10月4日、新上五島町で唯一のダイビングショップ

「ナイスばでぃー」を訪ね、今田さんご夫妻と

事業の現況について意見交換しました。

ただいま、“ダイバーハウス”を整備しています。

 

その中で、今田さんご夫妻は

お客様から頂いた言葉が忘れられないと。

 

「(事業を)続けることが信頼を得て、宣伝にもなる。

続けていくことが一番のサービスになる」

 

感動しました。

前職時代にも「永続」の大切さを学びました。

一過性の損得にとらわれることなく、

事業を通して、社会に貢献し、永続を目指す。

日々の事業者支援に粘り強く取り組みます。

 

■ナイスばでぃー

http://www.nice-buddy.com/

「季節感を大切に。」 大崎たたみ店

長崎市浜町・浜屋百貨店で9/27~10/3に開催された

「monoコレクション」が終了しました。

今回、初出品を飾った

畳や縁を利用した小物類(大崎たたみ店)も

よく売れましたとの報告がありました。

お買い求めくださった皆様、

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

大崎たたみ店では、季節感を大切にした商品開発

に取り組んでおり、ハロウィンに続いて、

クリスマス仕様もお目見え。

積極的な姿勢が光ります。

 

 

 

 

商いに終わりはありません。

 

 

 

 

知恵を絞り、「今やれることをすぐやる」

を合言葉に、

島の事業者振興に努めます。

麺とスープは自家製にこだわる「うまかッ亭」

10月3日は、長崎県新上五島町七目郷で

ラーメン店「うまかッ亭」を営む

青山晃さんとお話をしました。

 

青山さんは10年にわたり「まる豚ラーメン」

(愛知県西尾市)で修行し、3年前、

奥様の実家がある新上五島町に移住しました。

 

 

「広報活動は何もしていません」

という青山さんですが、

麺もスープも〝自家製〟にこだわる徹底ぶりで、

口コミでお客様を増やしています。

名物のアオサラーメンも人気。

島では珍しいつけ麺も。

 

ひたむきにラーメン一本に打ち込む

青山さんの挑戦を応援していきます。

 
▪️店舗データ 「うまかッ亭」
所:長崎県新上五島町七目郷1028-5
電:0959-42-0642
営業時間:10:00〜14:30
土曜日のみ夜も営業(17:00〜20:30)
定休:金曜日

「郷土を知るとは」in上五島中学校

Sima-Bizセンター長の平義彦です。

9月27日は長崎県新上五島町立上五島中学校にて、

「郷土(ふるさと)を知る」をテーマに、1年生62人に

お話をさせていただきました。

 

 

元新聞記者の私は「結論」を最初に述べました。

「郷土を知るということは、この島に住む人々

の思いや活動を知ること」として、

自ら取材する大切さを伝えました。

 

具体的には、
①人に会う
②図書館やネットで調べる
③自ら得たことを他者に発表する
ーことを実践してほしいと呼び掛けました。

 

将来の夢についても意見交換。

「将来就きたい仕事があれば、参考事例が

必ず島にある。事業者訪問に

興味ある人はぜひSima-Bizまで」

生徒たちの今後の活動が楽しみです。

新上五島町にて“奈良尾手ぬぐい”デビュー!

 

■奈良尾手ぬぐい

 

長崎県新上五島町奈良尾地区にちなんだ

“奈良尾手ぬぐい”(2種類)が出来上がりました。

1枚800円(税別)。

 

デザイン制作は梅野恵世子さん。

起業を目指し、今後も商品開発に意欲を燃やしております。

新上五島町の新たな手土産としても注目されます。

Sima-Bizとしても販路開拓面でお手伝いしていきます。

 

【静岡県富士市】第1回ビズフェアが始まりました!

全国各地のBizの特選商品を集めた

「ビズフェア」が9月21日、静岡県富士市

の松坂屋富士ギフトショップにて始まりました。

9月26日(火)まで。

 

 

新上五島町Sima-Bizから出品したのは

郷土食「五島うどん」(太田製麺所、さかい製麺)。

食通のf-Bizスタッフが考案した調理例とともに

販売されています。

 

 

全国Bizネットワークを生かした販路拡大策の一環。

各地のBizが選りすぐりの地域性豊かな商品を

出品しています。

 

 

多くの方に足を運んでもらいたいです。

 

●「太田製麺所」 http://www.umaiudon.com/

●「さかい製麺」 http://www.tenobe.com/

 

 

 

「大崎たたみ店」畳のへり名刺入れ 浜屋百貨店monoコレクション

Sima-Bizがサポートする

「大崎たたみ店」(大崎一代表)による

畳のへりを使用した名刺入れなど小物類が

浜屋百貨店monoコレクションに出品されます。

https://nagasaki-hamaya.jp/exhibition/osakitatami-mono6th/

 

期間は9月27日(水)~10月3日(火)。

本土での販売会は初めての挑戦です。

長崎市の消費者の反応が楽しみです。

 

『第1回ビズフェア』in静岡県富士市・松坂屋富士ギフトショップ

富士市産業支援センターf-Bizの呼び掛けで、

日本各地に広がるBizが選りすぐりの

商品を出品した『第1回ビズフェア』

 

期間:9月21日(木)~26日(火)、静岡県富士市の

場所:松坂屋富士ギフトショップにて初めて開催されます。

http://f-biz.jp/archives/what_new/3158

 

新上五島町Sima-Bizからは郷土食「五島うどん」

2銘柄を推薦し、見事に採用されました。

●「太田製麺所」

http://www.umaiudon.com/

○「さかい製麺」

http://www.tenobe.com/

味自慢の「五島うどん」各商品を出品します。

 

今回は初の試みで、

全国Bizネットワークを生かした販路拡大策の一環。

各Bizおすすめの逸品が勢ぞろいします。

 

テストマーケティングで名高い静岡での

「五島うどん」の反響が楽しみです。