空き家活用事業補助金について

空き家登録制度について

地方へ移住したいと考える人が全国的に増加している中、新上五島町に移住したいという問い合わせが、増えてきております。
『空き家登録制度』を活用し、移住希望者に空き家を紹介することで、空き家の有効活用を図ると共に、人口減少に歯止めをかけたいと考えておりますので、空き家の情報提供をお願いします。

空き家活用事業補助金について

町内の空き家を有効活用し、定住促進による人口増加を図るために、空き家の改修費用を補助する制度ができました。

① 対象者

・ 空き家登録制度に、賃貸を目的として空き家を登録している方(所有者)
・ 空き家登録制度に登録している空き家を、賃借している方又は賃借しようとしている方(借受者)
・ 空き家登録制度に登録している空き家を、定住目的で購入した方(購入者)

② 補助を受けるための条件

・ 所有者は、改修補助金を利用後5年間、空き家登録制度に登録すること
・ 借受者又は購入者は、空き家に定住目的で入居し、補助金交付後5年以上引き続き定住する見込みであること
(既に移住している場合は、町に移住した日から3年以内の方に限る)

③ 補助対象事業

台所、浴室、トイレ、洗面所、内装、外装、屋根等の改修工事費及びこれらに付属する備品の購入費

④ 補助金の額

対象事業費に要した経費の2分の1 (限度額 50万円)

(お問い合わせ先) 総合政策課 地域づくり班
TEL:0959-53-1111(代表)
TEL:0959-53-1113(直通)